« *HARUの おむつBag☆ | トップページ | ピカチュウの炒飯 »

『子供読書の日フェスティバル』

久しぶりに一度もミシンに触ることなく、一日が過ぎました。

と言うのも 今日は学区の『子供読書の日フェスティバル』があり、

小学校のおはなしボランティアの活動の一環で スタッフとして参加しました。

(また、カメラを忘れてしまった・・・。)

ところで、皆さんは4月23日が何の日か ご存知でしょうか?

この日は「サン・ジョルディの日」とも呼ばれスペインのカタルーニャ地方では、この日に男性は女性に花を、女性は男性に本を贈るのが一般 的なんだそうです。

(素敵な習慣~!私にも誰かくれないかしら・・・)

またシェイクスピアの命日と言うこともあり、

4月23日が「世界本の日」に制定されたそうです。

それで、日本でもこの日の近くに本に関するイベントが、

多く行われているようです。

今日のフェスティバルは、絵本の読み聞かせあり

手遊びあり、大型紙芝居や工作、スタンプラリーなどもあり

とても楽しいイベントで 100人近いお客様にお越しいただきました。

私の今回の担当は、分科会での絵本の読み聞かせ。

題名は「はくさい夫人とあおむしちゃん」

Haku_book_1

「ざあます」口調のはくさい夫人と、かわいいあおむしちゃんのお話。

お話を聞いてくれたお友達からも、はくさい夫人の

「ざあますパンチ」や「ざあますスクリュー」のシーンでは

笑い声が聞こえていました。

気になった方は、ぜひ一度読んでみて下さい☆

はくさい夫人に おもいっきりなりきって呼んでネ♪

今日も子供たちの笑顔を見て、やっぱり本って素敵だなぁと再認識しました。

絵本は子供だけのものではないので、

皆さんも絵本に触れてみてはいかがですか?

|

« *HARUの おむつBag☆ | トップページ | ピカチュウの炒飯 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

もうすぐ、毎週木曜日のお昼休みに 学校図書館での読み聞かせが始まります。ぜひ、いらっしゃってくださいね♪
micaryonさんも、ご一緒にいかがですか?

投稿: *kunelmom | 2007年4月23日 (月) 08時26分

コドモにも失笑されるほど滑舌の悪い私ですが、いつか読み聞かせのお仕事はしてみたいな…憧れです。
今度kunelさんのお話を聞きに行かせてくださいね。(学校でありますよね!)

投稿: micaryon | 2007年4月22日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« *HARUの おむつBag☆ | トップページ | ピカチュウの炒飯 »