« スタンバイ OK! | トップページ | 最近のマイブーム♪ »

やったぁ~!!!

クライミングを始めて9ヶ月。

ほとんどボルダー(ロープや落下防止器具をつけずに登る低い壁)

ばかり練習してきたのですが、先日湯原でリードに初挑戦してから、

どうしてもてっぺんまで上りたい!!

と、いう気持ちが強くなり 昨日からASPOでもリードの練習を始めました。

高い方の壁(ASPOのは15m)↓には、上り方が2種類あります。

Dsc02453_2

ひとつは『トップロープ』

Dsc03020_0

これはてっぺんの金具にロープを通し

一方の端をクライマー、もう一方をビレイヤー(確保者)

につけて、クライマーが登った分ずつビレイヤーが

ロープを引っ張って短くしながら、登っていく方法です。

この方法では、疲れたり ホールドをつかみ損ねて

手を離した場合でも、ロープが上にかかっているため

落下することはなく、ぶら~んっと宙吊りになります。

Dsc03021_0_2

私も今まで何回か挑戦したんだけど、いまだ完登ならず・・・。

にもかかわらず、もうひとつの『リード』に挑戦!

こちらは、てっぺんにロープはかかっておらず、

自分で登った分ずつ、壁の途中にある金具(大体1mずつ)

にロープをかけながら、登る方法です。

Dsc03141 金具にロープをかけているところ

この方法の場合、クリップ(金具にロープをかけること)

する時間分、持久力が必要となります。

また、クリップした後だと手が離れてもぶら~んと

宙吊りになることはないのですが、

クリップ中に手が離れると、ロープをたぐっている分落下するので、

緊張感はトップロープの何倍もあります。

そんなリードに無謀にも挑戦。

湯原で初挑戦・・・8mでテンション(ビレイヤーにロープを張ってもらい休憩すること)

           その後再挑戦し9m地点まで。

ASPO(昨日)・・・9mでテンション、その後13m地点まで。

そして今日3本目に挑戦。

昨日とは反対側の左から登りはじめ、13mでテンション。

すでに、腕はパンパン。

しかも、ASPOの壁はここから傾斜がきつくなります。

Dsc03078

こっからがきつかったぁ~

傾斜があるので、腕への負担は倍増。

しかもここまでの疲労も重なり、ちょっと休んだくらいでは回復しない・・・。

下からはみぃみが

「てっぺんまで行かんかったら、お寿司ねぇ~。」とか言うし、

ビレイをしてくださってたTインストラクターさんには

「早く登らんと 日が沈んじゃいますよ~。」

とか言われながら、テンションかけながらではありますが、

最後はもうとにかく気合で、登りきっちゃいました~!!

やったぁ~!

Dsc03793

てっぺんでガッツポーズまでしたのに、

みぃみが撮ってくれてた写真がこれ!(バテバテです・・・)

何はともあれ、第一段階突破☆

次の目標は、テンションなしで 完登だぁ~!!

|

« スタンバイ OK! | トップページ | 最近のマイブーム♪ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタンバイ OK! | トップページ | 最近のマイブーム♪ »