« いまだに・・・ | トップページ | C5TOUR  開幕戦 in CERO »

戸河内ボルダー

岡山でお世話になってた、MayakasiメンバーのKさんとMさんに

誘ってもらって、広島に帰ってから初の岩場へrvcar

戸河内は、意外とhouseからも近く(迷いさえしなかったらsmile)1時間ちょい。

(「今日のカウントダウンハイパー、最下位だったんです・・・」というMさんのNaviで、

なんやかんやありながら(本人いわく「今日はすべて選択をミスってる!」)、なんとか

お目当てのボルダーエリアに到着。戸河内I.Cで我が家と合流するまでにも、

広島東I.Cで間違って広島高速に乗っちゃったりいろいろあったらしい・・・

 

エリアに行くまでの川岸にも、気になる岩がごろごろheart01

           011_2

  

川の近くだから、涼しいだろうと思っていたら、はじめのうちは

結構なカンカン照りsun暑さと虫とも闘いながらのクライミング。

まずは、「せいずいばし」近くの岩にトライ!

 

1_4  2_4

 

子供達と主人は、あっさりとクリア。

私はなかなか生岩をうまく踏むことができず、数回かかって

なんとか登ることが出来ましたcoldsweats01

が、核心は登るときよりも 下りてくるときでかなりの恐怖感を

味わいましたcrying

 

    1_6     014   

 

その後も、(私を除く)3人は↑の岩裏側の2級(?)の課題をクリア!

 

続いて、モスラ岩に移動rvcar

Kさん、Mさんは姫路のクライマーの方と初段の課題をセッション。

 

 021_2  022

   本気TRY中の Mさん↑  Kさん↓  

               025

 

我が家は、3級に挑戦!

ここははじめの部分が少し遠めのため、子供達と私は途中から

主人はスタートから通して 何度かやってなんとかクリアしました。

 

    1_8        2_5

奥の岩の割れ目が、結構遠いし下からでは見えなくて、何度も探る・・・   

 

ちょっと飽きてきた子供達は、しばし川遊びsweat01 

 

   020

 

いったん着替えて、クライミング再開☆

今度はモスラ岩よりすこし上流の岩。

 4   6_2   7

   

         8_2 凛々しすぎでは…

  

   5_2   6_3

      苔苔でめちゃくちゃ怖くって、私はちょっと触っただけ。

 

「さて、次はどこを攻めよう?」と相談していると、ぽつぽつと雨粒sweat02

落ちてきて、あっという間に本降りにrainrain

しばらくは様子を見ていたのですが、一向にやむ気配はなく

それどころか雨脚は強まる一方で、やむなく撤収を決断!

山を降りはじめて、IC入口に着いた頃にはワイパーも最速の

ゲリラ豪雨的な感じに・・・

(BBQもされてたキャンプ予定の,赤ちゃん連れの姫路のグループの方達は、

大丈夫だったかなぁ?)

 

思ったより早めの岐路になったので、みんなでYAHOOへ☆

MさんはトポとDVDをご購入。

我が家は、ついに念願のボルダリングマットを買ってしまいましたhappy02

050

これから、しばらく節約生活に入りますmoneybag

 

それから、中華料理屋さんで夕ご飯を食べて、我が家へhouse

缶チューハイやジュースを飲みながら、みんなでMさんが買ったばかりの

クライミングのDVDをヒャーヒャー言いながら鑑賞☆

(お二人ともあまりお酒beerに強くないらしく、缶チューハイも1本ずつであとはジュース。

私もお酒は弱いので、今晩は一緒にビールに付き合ってもらえると思ってた

主人は少しガッカリdown

その後、子供達のゲーム(ハンデなしのガチでテトリス)に日付が

変わるまで付き合ってもらって、やっと就寝sleepy

狭い部屋に布団を敷きつめて、6人で雑魚寝

  

いや~いろいろあったけど、めっちゃ楽しい一日でしたheart04

(お二人が眠っている間に、若いPowerをチャージさせてもらっちゃおうと思ってたのに

それどころじゃなく私自身が超熟睡してたし、両端に離されました・・・coldsweats01) 

|

« いまだに・・・ | トップページ | C5TOUR  開幕戦 in CERO »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまだに・・・ | トップページ | C5TOUR  開幕戦 in CERO »